アスペルロシドの摂取はお茶よりもスリム杜仲粒が効果的

杜仲茶ダイエットが意外と難しい理由とは?

杜仲茶でダイエットに取り組んだ経験のある方は「アスペルロシド」という名前を聞いたことがあるかもしれません。

アスペルロシドは、杜仲の葉に含まれていて、体の基礎代謝を高めてくれる効果(燃焼作用)が期待できる成分です。

杜仲

だから、杜仲茶をしっかり飲んでいればそれなりのダイエット効果を実感できるはずです。

ところが、杜仲茶ダイエットは途中で挫折してしまう人も多いのです。

杜仲茶ダイエットはどうして挫折してしまうのかについて説明します。

まず、杜仲の葉に含まれるアスペルロシドの量はそもそも多くはありません。

しかも、葉を摘み取った瞬間からどんどん減少してしまいます。

また、アスペルロシドは熱や水に弱く、高温で焙煎したりお茶にすると減ってしまうという特徴があるのです。

つまり、アスペルロシドでダイエット効果を得るためには毎日たくさんの杜仲茶を飲む必要があるのです。

杜仲茶ダイエットで成功している人は最低でも毎日1リットルの杜仲茶を作って飲んでいるようです。

これが杜仲茶ダイエットの難しいところです。

しかし、ダイエット効果を得るだけならお茶でなくてもこのアスペルロシドさえ摂取できればいいわけです。

たとえば、アスペルロシド配合のサプリメントなら毎日簡単に摂取できます。

ただし、アスペルロシド配合のサプリメントはこの世にほぼ存在しません。

「ほぼ存在しない」と言ったのは、今のところ1個しかないからです。

それは、小林製薬の「スリム杜仲粒」というサプリメントです。

これは杜仲の葉から抽出したアスペルロシドをサプリメントにしたものです。

1日6粒で35mgのアスペルロシドを摂取することができます。

これは杜仲の葉を煮出したお茶約1.9リットルにも相当します。

毎日2リットル近い杜仲茶を飲むのに比べたら楽にアスペルロシドを摂取できます。

杜仲茶を毎日たくさん飲むことに挫折した方にはおすすめのサプリメントです。

>>> 小林製薬・スリム杜仲粒の詳細はこちら









【関連記事】
小林製薬・スリム杜仲粒※口コミ・最安値価格【楽天・Amazon】